先頭へ
先頭へ

製品情報:matelier、PHASE/0適用分野

材料開発の効率化に貢献する原子スケール材料シミュレータ「matelier」上で利用することのできる「PHASE/0」は、平面波基底を採用した密度汎関数法による第一原理擬ポテンシャルバンド計算ソフトウェアです。
量子力学に則って物質の電子状態を求めますので、精密な解析が可能です。計算に際して、実験結果に基づくパラメータは必要ありません。実験結果の解釈や、新規材料の物性値予測にもご活用いただけます。

解析対象

第一原理計算では原子配置を周期対称として取り扱いますので、結晶構造を最も得意とします。

適用業界

材料を扱う分野に広く適用できます。計算のご経験のない方、実験メインの方もご利用いただけます。

お手元の課題に合致するかどうか、気になる場合にはお問い合せください。


原子スケール材料シミュレータ「matelier」

材料シミュレーション技術が集約された原子スケール材料シミュレータ「matelier」を、技術者・研究者の方々に使いやすい形でご提供いたします。サポートサービスに力を入れておりますので、初めて材料シミュレーションに取り組むお客様にも安心してご利用いただいています。現在、「matelier」で、電子状態計算を行う、第一原理バンド計算ソフト「PHASE/0」をご利用いただけます。

ナノ材料シミュレーション お問い合わせ 電子状態計算ソフト|ナノ材料シミュレーション「PHASE/0」製品情報へ

第一原理擬ポテンシャルバンド計算「PHASE/0」

PHASE/0は、平面波基底を採用した密度汎関数法による第一原理擬ポテンシャルバンド計算ソフトウェアです。

第一原理計算では量子力学に則って物質の電子状態を求めますので、精密な解析が可能です。計算に際して、実験結果に基づくパラメータは必要ありません。実験結果の解釈や、新規材料の物性値予測にもご活用いただけます。

基本機能: エネルギー / スピン分極 / 状態密度 / 原子に作用する力 / 格子に作用する応力
 実空間量: 安定な原子配置 / 電荷密度分布
 波数空間量: バンド構造図 / フェルミ図(等エネルギー面)
電子状態解析: 局所状態密度 / 射影状態密度
分子動力学: NVTおよびNVE
遷移状態探索: Nudged Elastic Band法
その他: 仕事関数 / 誘電関数(格子系、電子系) / 圧電定数 / STM像 など

ナノ材料シミュレーション PDF資料ダウンロードへ

PDF資料「第一原理バンド計算ソフトウェアPHASE/0」
[PHASE/0カタログ]

ナノ材料シミュレーション お問い合わせ ナノ材料シミュレーション「PHASE/0」製品情報へ

解析事例ご紹介

第一原理計算PHASE/0による解析事例|窒化アルミニウムの圧電定数 第一原理計算PHASE/0による解析事例|ワイドギャップ半導体中の欠陥準位解析 第一原理計算PHASE/0による解析事例|鉄の軸比と磁気モーメントの解析 第一原理計算PHASE/0による解析事例|グラフェンの電子状態解析 第一原理計算PHASE/0による解析事例|光触媒材料のバンドギャップ解析